お地蔵様のよだれかけの作り方

京都・カワシマ

よだれかけ綿生地
よだれかけ丸型
よだれかけ西陣織金襴
トップページへ
トップページ
お地蔵様のよだれかけ
綿生地
 角型
お地蔵様のよだれかけ
 丸型(アブチャン)
お地蔵様のよだれかけ
 金襴地
お地蔵様の帽子
 真綿・綿赤地
お地蔵様のよだれかけ
の作り方 丸型
お地蔵様のよだれかけ
 作り方 角型
お地蔵様の帽子の作り方
お地蔵様 写真集
京都の神輿
趣味のページ
住吉大伴神社
祭 はんてん 
住吉大伴神社の神輿
住吉大伴神社の太鼓

ひもを取り付けます。

フリル用生地(170cm位)を用意しフリルを作ります

大きさにあわせ型紙を作ります。
型紙の大きさプラス2センチが、
ほぼ出来上がりの大きさとなります。

裏返します。

生地、フリル、生地の順にフリルを挟んで縫います。
この時、フリルは、外側が内側になります。

内側に、フリルが挟まっております。

発送料について

本体2枚の間にフリルを挟んで、片側づつ縫っていきます

フリルを挟んで縫いあがりましたら、裏返したときもたつきがないように、
はさみで切り目を入れておきます。

お問い合わせ、ご注文は、メール、お電話、FAXで

出来上がりは、このようになります。

型紙と、出来上がり品の大きさの違い

DIY用販売品

型紙、本体生地、フリル、紐用生地,作り方手本
1枚分 600円

当店への道順

FAX 075(461)6728

電話075(462)5090

京都・カワシマ
      河嶋朋彦

半径16センチの型紙での
出来上がりは、紐部の長さは、
約42〜45cmとなります。
この大きさでは、頭の周りが
30〜40cmに適応します。

型紙にあわせ、2枚の生地を作ります

丸型アブチャンの場合

角型よだれかけの作り方はこちら